さらっと地域NO.1ピアノ教室運営レッスン

menu

ピアノ教室運営レッスン

初心者ピアノレッスンははこの2つの視点から

こんにちは

ピアノ運営サポーター松田翔子です♪

今日はどんな1日を
お過ごしでしょうか^^?

今日は、

クライアントさんによく
質問されることがあるので

そのテーマについて
お伝えしていきたいと思います^^

少しずつ、生徒さんが増えて

小さい子が入ってきたりすると

こんな質問をされる方が
いらっしゃいます^^

↓ ↓ ↓ ↓
~~~~~~~~~~~~~~~
「年少さんや年中さんのレッスンが

正直あんまり得意でないです。

 

当然、年長さんや1年生スタートの子に比べたら

当然スラスラはいかないし

 

できなかったときとか

先生である自分も不安になるし

 

それだから当然親御さんも不安な顔されるし

満足度としても不安になります><」

~~~~~~~~~~~~~~~

というご相談です^^

これまさに2年前の松田もまさにそうでした(><)

なので、

この質問をされた方の
お気持ちが、
私には、よくわかります
(><)

 

これもあって

指導法のセミナーとかも

通っていたこともありました。

 

私自身が

このくらいの生徒さんの年齢や

始めたばかりの人に

重要視していることが
2つがあります^^

松田はここに気が付いたことで

そのくらいの生徒さんのレッスンが

すごくやりやすくなりましたし

子どもさんも集中するし

親御さんも安心されます^^

なので、

特に、、、

小さい子や始めたばかりの方には

この2つの視点から

優先順位を高めて

レッスンでかかわっていく必要があります^^

私がお伝えしようと
している2つとは、
何だと思いますか^^?

「 、、、、、、 」

さっそく、答えをお伝えしますね^^

1つ目は

★★★★★★★

耳、目、体

この3点をしっかりつなげてあげること

★★★★★★★

です^^

そして、

2つ目は、

★★★★★★★

生徒さんや保護者に対しても

先生である自分自身にも

前向きな言葉をかけていく
★★★★★★★

です^^

この2つの視点が
備わっていないと

生徒さんはお家で

復習もしづらいし

保護者の方も

どうかかわっていいか

これでいいのかも

不安になってしまいますし

生徒さんが自分で曲を仕上げて

音楽的自立も難しくなります。

逆にこの2つの視点を意識して

レッスンをしていくと

生徒さんはレッスンが楽しいし

覚えられることが嬉しいし

お家でアウトプットするのが

できるようになり楽しくなりますし

ママも子供が楽しんでくれて

サポートの方法も

わかるようになり

好循環が起こりますよ^^

なぜかという事を

次回お便りで

書いていきますね^^

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930