さらっと地域NO.1ピアノ教室運営レッスン

menu

ピアノ教室運営レッスン

これからのピアノ教室における三つの価値とは?

こんにちは

ピアノ運営サポーター松田翔子です♪

ピアノ教室をしていて

・自分の売りが何かわからない

・強味がわからない

・なんでうちの教室えらんだの?って聞いたら近いからっていう回答^^;

・他のお教室や先生と比べて自信が持てない

・価格を変えたいけど不安だしやり方もわからない

そういった先生って

っとっても多いのかな><

って思ったのですね。

私もそんな事思って悶々としたことがあったわけです^^;

その中で

体験レッスン前に初めてお会いするときやお電話で

どんな価値観を共有するといいのかな?

そんなことを考えたり

 

未来の生徒さんや保護者の方

今通ってくださっている生徒さんが

上手に言葉に表せないけど

そもそもピアノを習うという事に対して

どんな感じなんだろう!?

 

って気にされている中で

無意識に意識されているんだな!!

という事が3つあると気づいたのですね!!

つまり

生徒さんは

これら3つに価値を感じて

お月謝を先生にお支払いしているという事なんです

その三つこれから

お伝えしたいのですが

これからお伝えすること

こちらを読んでいるあなたが

お子さんに今まで習わせたことない習い事をさせるときや

先生が習ったことない習い事をされることをイメージしていただきたいです^^

早速行きますね!!

1、コミュニティー

2.1対1の時間

3.結果

ざっくりいうとこの3つになります!!

 

ちょっと開設させていただきますね。

1、コミュニティー

・発表会や教室のイベント

・どんな生徒さんが通っているのか

こういうところになります。

発表会やイベントって生徒さん保護者、先生、三者が

意識にイメージしていることもあります。

発表会でもアンサンブルとかわいわいやって楽しい空気が好みの生徒さん保護者、先生

逆に

発表会は厳粛なイメージをお持ちだったり好みの生徒さん保護者、先生

いろんなカラーにタイプにありますよね?

生徒さんも前後の生徒さんとあったりするのも

お教室でのつながりになりますし

誰ちゃんが通ってるから私も!!

とか

また逆もしかりですよね?

2.1対1の時間

ここでいう1対1とは

先生と生徒さん、保護者の

・レッスン時の雰囲気

・コミュニケーション

という事になります

10人いれば10人違うし

1回1回のレッスンだって違いますね。

生徒さんや保護者の方の様子を見ながらリードをして

時にはどんと構えてまつ

相手のことを理解し応援してあげる

というところが

このところのとっても大事なところになるのではないのでしょうか^^

3.結果

これは言うまでもなく

・今日はこの曲が弾けるようになった

・保育士の先生が現場ですべき曲を一曲一曲仕上げるのが早くなった

・ドレミがしっかり指動かしてできるようになった

・合唱祭の伴奏に選ばれた

・コンクールで賞がもらえた

小さなことから大きなこと

短期的な所から長期的な所まで

まで色々あると思います^^

ここのところを

先生らしくいい塩梅を見つけて生徒さんお一人お一人と関わることは

お教室繁栄において大切な事かなと思っています^^

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031