さらっと地域NO.1ピアノ教室運営レッスン

menu

ピアノ教室運営レッスン

春募集キャンペーンの落とし穴

こんにちは^^

ピアノ教室運営サポーター

松田翔子です♪


皆さんは年が明けて
春募集キャンペーンをされているでしょうか?

例えば

・入会金安くしますよ

・体験レッスン来てくれて
入会したらお金返すから
実質無料です

・初月だけお月謝割引しますよ

こんな具合に!!

は~い!!

私やってます!!

って思ったら
これやめましょう

なんでか。

これ3つ理由があります!!

まず

お問い合わせが来ないから
安くしよう

って思ったなら

お問い合わせが来ないのは
お月謝が原因なのでない

そして
そもそも
もともとお問い合わせがないのに
安くしたって来ないのである。

なんで?

って思ったら

いまお伝えしている
4つのステップをしっかり学んでほしい
実践したくてできないなら
ワンポイントアドバイスに来てください^^

ピアノ教室運営レッスン

いくらでも背中を押しますし
そういう先生に来てほしい

こことっても気持ちわかるけど
ここ乗り越えずして
音楽で、好きな仕事で
収入を得ていくのは甘い

ピアノ教室運営レッスン

2つ目

先生ご自身やお子さんを
お稽古や塾に連れていくときに

確かに安かったら助かりますし
嬉しいかもしれません。

もしかしたら
背中押されることもあるでしょう。

でもそれだけが
入会の決め手ですか!?

生徒さんからしたら
もともと検討していて
安くなっていてラッキー!!

なくらいだと思う。

そして、先生自身が
安いからで選ばれたいですか!?

ここよく考えてくださいね^^

3つ目

個人教室をしているわけなので
食料品、日用品を売るような
スーパーやドラッグストアーのような
打ち出し方しては
先生の価値が台無し!!

先生だって本当はそんなこと
したくないですよね^^?

ピアノの先生、
お稽古の先生の存在
お教室の存在て

生徒さんにとっては
尊敬の的、憧れの的、大好きな人
1週間に一度のご褒美
非日常な時間と空間な訳。

だから限定性を
つけることは大事ですが
もっと違うことで
限定性をつけていきましょう^^

3つ目の内容が腑に落ちなければ
ぜひ他の習い事をするか

美容院やエステサロンなど
本当にお気に入りのところを探して
通う事をお勧めします。

ピアノ教室運営レッスン

先生の挑戦と保護者への愛♪
先生も生徒さんも幸せ教室♡

感想や質問などこちらのラインから頂けると嬉しいです^^

友だち追加

発行責任者:松田翔子

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年1月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031