さらっと地域NO.1ピアノ教室運営レッスン

menu

ピアノ教室運営レッスン

複数人でお教室を回していくポイントは?

こんにちは^^

ピアノ教室運営サポーター

松田翔子です♪

今日はどんな一日をおすごしですか?

私はレッスンからの

これからあるところまで
プチ旅です^^

実はピアノ教室運営レッスンの
プレミアムクラスの募集を行っていまして
随時個別相談になります^^

先日の独自コースの作り方

登録してくださったから
ご確認お願いします♪

早速本題に入っていきますね^^

私の教室では
木曜日に体験レッスンの前日確認と
ご挨拶の電話を行い

金曜日の昨日体験レッスン

そして当日入会を決めていただく

という流れがありました!!

その中でやっぱリキター!!

っていう事を質問されたんですね。

それは、、、、

松田先生のクラスは空いていないのですか?
先生の明るい雰囲気がいいな~って思ったんです~^^

という事です。

ウォー!!

嬉しいけれど、今入れたいのは
講師の先生のクラス!!

思ったより早く来たこの質問!!

といった感じだったわけです。爆

その時にどう切り返したか。

どんなことをもっていったか
という事をお伝えしますね^^(笑)

なんでか!!
っていうと
もしこれから先生をお願いして
複数人体制で回していく

あるいは私と年が近い方だと
産休などで
誰かに一時的に引き継ぐときなどに

うまく回していくために
結構必要な考え方だなと思うからです。

では早速お伝えしていくとですね。

まず、、、、

私は体験レッスンは
事前の電話は
かなり大事だと思っています!!

クライアントさんでも
体験レッスンの入会率がいまいちかも、、、

っとお悩みの先生には

独自コースを提案していく際は
この辺りは必ずかかわっていくことです。

プレミアムクラスの0期の
カリキュラムにも入れています。

ではですね。。。

その事前電話で何をしたかというと

ありがとうございます^^

と述べたのち

T(講師の先生)もとっても明るくて
優しく爽やかにレッスンして下さる
先生なので安心してくださいね^^

とT-upをしていきました^^

いいと思った人がほめるのであれは
安心するんですね^^

実際にすぐ講師の先生と
体験レッスンに来てくださった方は
打ち解けていました^^

そして普段から

誰かの事をいいように紹介できたり
いいところ見つけて伝えてあげられる習慣

これって生徒さんをプロデュースしていく上で
生徒さん募集をするうえで
とっても大事だなと思っています^^

どんどんいいところを見つけ
伝えてあげましょう^^

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031